あおぞら動物病院 院長コラム

錠剤粉砕器を導入しました

      2015/06/12

錠剤粉砕機 動物病院設備

 

剤のお薬を粉末状にすり潰すための装置です。今までは乳鉢(にゅうばち)という、化学の実験などで試薬をすり潰す道具で錠剤をすり潰していましたが、非力な(いや、繊細なw)女性スタッフから何とかならないかと不満の声が上がっていました。

 動物病院で診察から会計までの待ち時間は大概女性スタッフが一生懸命お薬を作っているのですが、いろいろな薬を選別して、混ぜて分包して薬の薬情(薬の説明書)を印刷したりと大忙しです。

 頑張っていても、どうしても飼い主様をお待たせする時間が増えてしまうので、意を決して錠剤の粉砕器を導入しました。

乳鉢 動物病院のお薬

 機能的には、錠剤を粉砕するだけのための機能しかないのですが、〇万円と結構高価です。当院で、ウサギさんの流動食を作るために使っているミルミキサーはホームセンターで購入しても3千円もしません。似たような構造なので、もしかしたらそちらでもお薬を粉砕できたのかもしれませんが・・・。

「乳鉢ですり潰すだけだったらタダなのに」なんて、ブツブツ文句を言いいながらも、頑張っているスタッフのためですので意を決して導入しました。

 今後も飼い主様の待ち時間をできる限り短縮できるように頑張ります。

 

 - 動物病院の設備