あおぞら動物病院 院長コラム

救急車呼んでしまいました

   


院長 動物病院

 たくし事ですが、成人の日の11日に人生で初めて救急車に乗りました。

 当日は祝日にもかかわらず猫ちゃんの緊急手術(尿道閉塞)がありまして、朝からの鈍い痛みに違和感を感じながら執刀していたのですが、手術後半から立っているのもやっとの状態でしたので、ヘルプに来ていただいていた「おたき動物病院」の院長に手術をバトンタッチして病院に向かいました(もちろん猫ちゃんの手術は問題なく大成功でした)。

 痛みの原因は、生涯のうちに10人に1人がかかると報告されている「尿管結石」で、あれほどの痛みは人生で初めてでした。祝日だったため、近隣の病院の受け入れができず、船橋市高根台の『千葉徳洲会病院』さんに診ていただいたのですが、着いたころにはだいぶ楽になっていて、本当にお騒がせいたしました。

 実は、まだ結石は尿管の中にあるようで、薬を飲んではいますが、まだ時々ジンジンとうずきます。結石の大きさは5mm程度らしいので、自然に尿に出てくるのを待っている状態です。当院にいらっしゃっているワンちゃんオーナーの先生がたまたま結石専門病院の院長先生なので、今後お世話になる予定です。ちょっと恥ずかしいですが(笑)。

 完全に私の個人日記になってしまいましたが、同じ経験をされた方がおりましたらFacebookの方にコメントをいただければ幸いです。

 別件ですが、あおぞら動物病院のホームページからこの『院長コラム』にアクセスできないとご指摘を受けました。こんなコラムでも読んでいただけているという驚きと喜びの反面、せっかくアクセスしてくださっているのに大変失礼なことになっていて早急に改善したいと考えております。

 原因は、海外からの(特に中国からの)不正アクセスが非常に多く、特定のIPアドレスをブロックする設定にしているのですが、ブロックする範囲が広すぎたために、国内のアクセスの一部をアクセス拒否してしまっているようです。

 完全にフリーにしてしまうと、毎日数十件から百件近く不正アクセスがあるので本当に困ったものです。

 もし、同じようにブロックされてしまうという方がおりましたら、ご相談いただけたら解除できますので、ご面倒をおかけいたしますがどうぞ『あおぞら動物病院院長ブログ』をよろしくお願いいたします。


 - 雑感