ウサギの病気

ウサギの血尿|尿石症(砂尿症)と赤色尿

ウサギの尿は多量のカルシウムを含んでいるため、正常でもやや白く濁っています。色も黄色~オレンジ色に見える尿をしますが、一見血尿ではないかと思うほど赤い色の尿が出ることがあります。
ウサギの病気

ウサギの診療について(動物病院の診療現場から)

動物病院ではどのくらいウサギの診療を行っているの? 「ウサギの診療を行っていますか?」という獣医師向けのアンケートでは、25%の動物病院がウサギを診療していないと回答がありました。 さらに、犬や猫では当たり前の去勢や避妊の手術が...
フェレットの病気

フェレットのインスリノーマと低血糖【獣医師監修】

 当院に来院するフェレットさんの病気で副腎疾患の次に多く見られるのがインスリノーマといわれる膵臓(すいぞう)の腫瘍です。 この腫瘍によりインスリン(血糖値を下げるホルモン)が必要以上に分泌されると命に関わるような低血糖を起こします...
フェレットの病気

フェレットの脱毛 副腎疾患とは【獣医師監修】

フェレットの飼主さんに最も知られている病気の一つが副腎腫瘍をはじめとする副腎疾患です。フェレットさんでは非常に多発する病気です。 副腎疾患の症状は? 典型的な症状として、尾を中心とする脱毛からはじまり、最終的には脱毛が全身的に広がり...
フェレットの病気

フェレットの腸閉塞 異物誤飲・嘔吐【獣医師監修】

フェレットは好奇心旺盛な動物です。特に若いフェレットは、遊んでいるうちに異物(プラスチックやスポンジ、ゴム製品のおもちゃ)を飲みこむことがあります。また、2歳以上になると、胃の中に毛玉が貯まってくることがあります。みなさんが良く耳に...
フェレットの病気

フェレットの耳ダニ(ミミヒゼンダニ)の症状・治療

当院に初めていらしたフェレットさんは、必ずお耳のチェックをさせていただいております。当院のケースですが、約2~3割程度の割合で耳ダニが見つかります。ペットショップ購入の犬・猫の場合、恐らく数百頭に1頭くらいしか見つかりませんので、フェレットではかなり蔓延しているといっていいでしょう。
フェレットの病気

フェレットもインフルエンザに感染します【獣医師監修】

毎日寒い時期になりました。皆様は風邪などひいていないでしょうか? フェレットは古くから人のインフルエンザモデル動物として研究されています。ご家族で風邪を引いてしまった方がいる場合は要注意です。インフルエンザの場合、フェレットさ...