雑感

獣医師が出来るまで

 参考にならないとは思いますが、自己紹介もかねてシリーズ(続くかなぁ?)であおぞら院長の経歴をつづってみたいと思います。まずはパートⅠ、幼少期~。 私が生まれたのは千葉県船橋市中野木でした。昭和49年(1974年)生ま...
お薬や注射のこと

注射前のアルコール消毒しないの?

 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、あおぞら動物病院では注射の際にアルコール綿で皮膚を消毒する行為を行っておりません。  「え~っ!? 知らなかった~」とか「うちの子が感染を起こしたらどうしてくれるの!!!(怒)」などと...
雑感

ペットの寿命について考える

 海外のサイトに面白い画像がありました。平均寿命をイラストにした画像です。  動物病院を訪れる動物たちの平均寿命は2014年頃のデータによりますと以下のように報告されていますが、当院の認識でも恐らく同じくらいだと感じています。...
お薬や注射のこと

犬猫の薬と人間用の薬は何が違うの?(動物病院の薬)

今回のテーマは「犬に使える人間の薬」はあるのかというものです。意外と思われるかもしれませんが、実は「動物病院で使われるお薬のほとんどが人間用のお薬」です。動物専用医薬品は恐らく2割もないと思います。代表的な動物専用医薬品はフィラリア予防薬やノミダニ予防・駆除薬、ワクチンなどでしょうか。最近ではペットの高齢化により心臓のお薬などはほとんど動物用を選べるようになってきました。
動物病院の設備

ウサギの全身麻酔って怖い?うさぎの手術の死亡率など

 ウサギの全身麻酔は他の動物に比較して危険性が高いことが確認されています。2008年の英国で行われた調査ではウサギさんの術後1週間以内の死亡率は0.73%(約137件に1件の割合)と報告されています(同調査で犬は0.05%)。 ウサギの全...
雑感

獣医師過剰?(動物病院と歯科医院って似てる?)

   ずっと昔に同級生の親御さんに「獣医学科に入りました」ってお話したら、「なんで医学部入ったのに動物の医者なんて選んだの?」って、まじめに聞かれました。もちろん医学部には獣医学科なんてありませんし、人間のお医者さんが動物を診療するこ...
雑感

我が家のにゃんず

 私の実家は犬派なのですが、我が家では獣医学生だったときからずっと猫たちと暮らしています。初代の猫はメインクーンのメス猫で12才に腎臓病で亡くなりました。  現在は4匹の猫と暮らしていますが、研修医時代に保護した捨て猫が2匹、大学時代...