『ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL-CDU』

ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL-CDU

動物の尿の比重をみるだけの機械ですが、この結果が非常に重要な役割を果たす病気に腎臓病があります。この機械は、犬と猫のそれぞれのモードがあります。以前人間用のものを使っていたときは、厳密には読み替えや計算が必要でした。

 

オシッコが極端に薄い場合に正常な範囲の尿なのか、病気によるものなのかは実際に測定してみないとわかりません。

水の比重1.000を基準に猫では1.035以上、犬では1.025以上が正常な尿の濃度ですが、腎臓病になると濃い尿を作ることができなくなってくるので、早期の腎臓病の診断に非常に有用です。

血液生化学検査で異常が出る以前から早期の診断が可能になります。

価格も31,000円と動物病院の検査機器の中では比較的導入がしやすい装置です。

 

使用頻度    中

お気に入り度 普通

コメント