『動物用人工呼吸器 COMPOS β-EV』

動物用人工呼吸器 COMPOS β-EV

メトラン製の動物用人工呼吸器です。心肺蘇生時に、動物の自発的な呼吸が戻らない場合、この機械が無いと永遠と人手でアシストしなければなりませんが、時にそれが数時間にわたるとスタッフを変えながらも大変な労働になります。

本装置があれば、スタッフ一人分の働きをしてくれるので、その分他の救命処置を行う余裕が生まれます。

その他にも、全身麻酔中に呼吸が弱くなったり、動物の麻酔状態が安定しない場合にこの装置が活躍してくれます。

便利な装置ですが、使いこなすには経験と知識が要求されます。動物病院において使わなくても良ければ、使わないでいたいと私個人は思っています。

 

使用頻度   低(でも大事)

お気に入り度 普通

 

コメント