『エリザベスカラー 動物用カラー』

エリザベスカラー

お散歩中のワンちゃんが首に何かパラボラアンテナのようなものを付けているのをご覧になったことがあるかもしれませんが、画像の用具はエリザベスカラーというわれる保護用具です。

名前の由来は、16世紀のイギリスのエリザベス朝時代に衣服に付けられた襟の部分の装飾に似ていることから付けれれたそうです。全然関係ないですが、エリマキトカゲなんてのもいましたね。

動物病院で使用する場合、次のような使用目的で使われます。

1.皮膚病や手術後の患部を舐めたり咬んだりしないように

2.爪切りや診療の最中に誤って人間を咬んだりしないように。

3.入院中の点滴やカテーテルを自分で外さないように。

アニマルネッカー 犬用

また、いろいろな材質や形状のものがあり、当院ではストレスになりにくい透明な材質のものを好んで使用しています。他にも色がついていたり、水泳の浮き輪のようだったりむち打ちの時に首に巻き付けるコルセットのようなタイプなど様々なものがあります。

ネットで画像を検索してみると、飼い主の皆さんもエリザベスカラーを付けた我が子の画像をたくさんアップしていますのでどちらの動物病院でも結構メジャーな診療用具だと思います。