4分で滅菌完了するオートクレーブ 『 iClave mini』

動物病院での高速滅菌

 くかわいくはありませんが、高性能で便利な設備です。発売以来、歯科医院に大人気で注文が殺到しているそうです。なんか昔の洗濯機にしか見えないのですがなぜ、かわいいなんて話になったかといいますと、実は同様の機能の設備で下の画像の製品が他のメーカーから発売されているからです。プチクレーブDA-8

プチクレーブ 動物病院での滅菌設備

 こちらの方がパステルカラーでかわいらしいですよね。実際、歯科医院で働く女性スタッフに選ばれるようにパステルカラーにしているそうです。

 

 この装置は手術器具を滅菌(無菌状態にすること)するための設備の一種です。熱と圧力をかけることによって細菌やウイルスを殺します。原理的には調理で使う圧力鍋みたいなものです。

 手術に使うような器具やドレープ(術野を覆う布)、術衣を滅菌する場合、それなりの容量が必要ですので、通常は大型の滅菌器を使用しています。通常1時間以上の滅菌時間が必要です。

 日常的な去勢や避妊手術に使う器具は決まっているので、よほどうっかりしていなければ足りなくなることはないのですが、動物病院では様々な処置や手術も行われていますので、時々事前に準備した器具では足りなくなってしまうケースもあります。

 特に、整形外科(骨折や関節の手術)では様々な器具が必要なので、実際に始めてみたら術前のイメージと違う病変が見つかったりしたら器具が足りないこともしばしば起こります。そのような際に、通常の滅菌器で準備を行うと最悪1時間のタイムロスが発生してしまいます。当然、手術中ですので、患者さんは待ったなしの状態です。この高速滅菌器は容量こそ大型滅菌器の1/10しかありませんが最短4分で滅菌が完了します。

 心配性の先生ほど、事前に予測していろいろと準備をしておきます。私も心配性ですので、友人の先生と比べると同じ手術でもごちゃごちゃと倍近い手術器具を準備しているようですが、それでも時々ピンチが訪れます。

 歯科医院では、歯を削るハンドピースを毎日滅菌するのに使いますので、大変使用頻度の高い設備だと思いますが、動物病院では年に数回使うか使わないか・・・。欲しいけど、どうしよう・・・。と悩み続けている設備です。

 

製品比較

製品名定価缶体寸法滅菌温度滅菌時間
プチクレーブDA-8328,000円 (税抜き)φ125×H210mm135℃4分
iClave mini358,000円 (税抜き)Ø130 x 200 mm121/134℃4分(134℃)/20分(121℃)

 

 

コメント