動物病院順番待ちアプリ 『myjunban マイジュンバン』

動物病院 順番待ちアプリ

 

 iPad/iPhone/iPod対応の順番待ちシステムです。当院の患者様の待ち時間を少しでも減らせないかと検討していた時に、マイジュンバンを見つけました。

当院では2015年から導入しています。

マイジュンバンってどんなシステム?

銀行や大きな総合病院の場合は、受付用の順番待ち発券機などがあって、大型モニターに現在の呼び出し番号が表示されますが、こちらのシステムはもっと小規模の店舗での使用を想定したもののようです。

実際、動物病院では一日の来院数が多い日でも100件に届く日はまれで、お天気の悪い日は一日で十数件の場合もあったりします。

専用の発券機の価格を調べてみると、簡易のものでも数十万~でしっかりしたものになると百万円以上の費用がかかるようで、小さなクリニックや動物病院では少し贅沢すぎる設備になりそうです。

当院に専用の発券機が設置されたら同業の先生に対するアピールは絶大ですが、内情を知っている友人には笑われそうです(笑)。

この装置はプリンターが無いので、発券はできませんが、電話番号を登録していただければ携帯やスマホに順番が来たことのご連絡をすることが出来ます。
また、受付のiPadのモニターに現在の待ち組数と待ち時間が表示されます。この自分の順番がわかるという機能は心理的に待ち時間のイライラ軽減にかなり貢献してくているようです。

導入に必要なコストは?実際のランニングコストは?

iPadやiPhone以外の機材が必要ないため、導入費用はかなりリーズナブルになります。端末のメニューボタンも複数の機能を振り分けたり、逆にシンプルに編集することが可能で、なかなか好感触でした。iPhoneの専用アプリで運用できます。

費用はアプリの使用料金として月額5,980円(税別)なので、決して安くはありませんが、オーナー様の待ち時間のイライラ解消や、スタッフが現在の待ち状況を把握しやすいため大変役に立っています。アプリの使用料を払えば、何台の端末で使用しても定額です。

個人的には毎月の支払より一括購入の方が好きなのですが、ネットワークで利用するシステムなので仕方ないかと思っています。

当院では予約制を採用していないため、受付での順番取りと、現在の順番待ちの表示機能、スマホ等での現在の自分の順番確認に利用しています。

また、当院では利用していませんが、携帯等で病院外で順番待ちの予約を取ることができます。完全な予約システムではありませんが、将来予約制の動物病院を考えている場合の初期導入として予備テストして利用してみるのも良いかもしれません。とにかく、機材はiPadやiPhoneだけで利用できますので、解約するのも簡単です。

アップル製品の端末があれば何台でも導入できるので、院長室からも現在の混雑状況を確認することができて便利です。

名前あるいは電話番号を入力していただくだけの受付入力なので、年配の方や初めての方にも使いやいようです。

自分専用のURLにアクセスすればiPadと同じ画面がwindowsパソコンの画面でも表示できるので、インターネット環境のあるPCであれば、大画面液晶に順番待ちを表示することも可能です。

どんどんシステム利用者が増えて、コストダウンしてくれるとありがたいのですが、現在のところ船橋市の動物病院どころか、まだ動物病院の導入事例がないので全国一番のりでした。

追記:2017年に北海道の動物病院でも導入されたそうです。

(注意)これだけ大絶賛しておりますが、運営会社から一銭も報酬はいただいておりません。ブログのネタのためだけに書いております(笑)。願わくば、皆さんに利用していただいて月額コストが下がってくれればと思うばかりです。

実際の動物病院での利用ですが、2015年9月の記事ですが当院のブログでも紹介しています。

参照記事:受付の新しいシステムについて ~動物病院の場合~

受付
このサイトをフォローする
動物病院の設備紹介

コメント