雑感

中古の医療機器は実際どうなの?

開業当初から中古の医療設備にはお世話になっています。開業時~開業数年目まではライバル病院の医療機器や器具などが気になってお金が入れば欲しかった器具を買い足すという自転車操業的な資金の流れになりがちです。 そんな欲しくてもお金が...
検査室

『富士ドライケム IMMUNO AU10V 動物用ホルモン測定装置』

今や犬猫の50%以上が7歳以上というペットの高齢化社会です。高齢の犬に多く見られるクッシング症候群や高齢猫の甲状腺機能亢進症などホルモンの測定を行わなくては確定診断できない病気がペットの高齢化とともに増えてきました。 当院をは...
検査室

動物病院の動物用自動血球計算装置

 当院に導入したい装置の一つです。IDEXX(アイデックス ラボラトリーズ社)は様々な検査機器の製作の他、受託での血液性化学検査や動物病院内での病気の診断キットを販売したりと、獣医師とは切っても切れない企業です。 当院...
診察室

『ウェルチ・アレン 検眼鏡 iExaminer』

2019年1月31日追記 気が付いたらiphone6&6s用のアダプターが発売されていました。思わず購入してしまいました。記事が古いのでご注意ください。  ウェルチアレンのパンオプティック検眼鏡にiphoneを接続するアダプ...
検査室

『動物用血圧計 PETTRUST』

 アスター電機製の動物用血圧計『ぺトラス』です。人間では血圧を測定することは一般的ですが、緊張していたりじっとしていられない動物の血圧を測るのはなかなか困難です。  しかし、ペットも高齢化とともに人間同様に心臓病や高血圧が多く...
診察室

あおぞら動物病院で使っているバリカン 『ER121Pro』

 動物病院の設備紹介でバリカンを紹介するのもどうかと思いますが、トリマーでなくても手術の前には必ず術野の毛を刈りますので、無くてはならない備品です。  今は無きNationalブランド(現在はPanasonic)の業務用バリカ...
診察室

『動物用眼圧計 Tono-Pen(トノペン)』

動物の眼科診療に欠かせない医療器具です。目の圧力を測る眼圧計という器具で、目の表面を目薬タイプの局所麻酔で麻痺させたあとに器具の先を接触させることによって目の圧力(眼圧)を測定します。 眼圧とは「目の中の圧力」、つまり「目の硬...