検査室

『富士ドライケム IMMUNO AU10V 動物用ホルモン測定装置』

今や犬猫の50%以上が7歳以上というペットの高齢化社会です。高齢の犬に多く見られるクッシング症候群や高齢猫の甲状腺機能亢進症などホルモンの測定を行わなくては確定診断できない病気がペットの高齢化とともに増えてきました。 当院をは...
検査室

動物病院の動物用自動血球計算装置

 当院に導入したい装置の一つです。IDEXX(アイデックス ラボラトリーズ社)は様々な検査機器の製作の他、受託での血液性化学検査や動物病院内での病気の診断キットを販売したりと、獣医師とは切っても切れない企業です。 当院...
手術室

『動物用整形外科セット 犬の骨折』

    地域性もあると思いますが、私の診療地域の千葉県船橋市では骨折事故の殆どがトイプードルやポメラニアンなどの超小型犬の前足の骨折です。 もともと骨がもろい小型犬ですので、飼主の腕からすり抜けて落下しただけで骨折が簡単...
診察室

『ウェルチ・アレン 検眼鏡 iExaminer』

2019年1月31日追記 気が付いたらiphone6&6s用のアダプターが発売されていました。思わず購入してしまいました。記事が古いのでご注意ください。  ウェルチアレンのパンオプティック検眼鏡にiphoneを接続するアダプ...
診察室

『AVID マイクロチップセット』

       ペットショップからのワンちゃん猫ちゃんのマイクロチップ普及率がかなり高くなってきました。ショップ経由の子犬子猫の恐らく3~5割くらいに埋め込まれているのではないかと思います。  マイクロチップ自体は直径2m...
検査室

『動物用血圧計 PETTRUST』

 アスター電機製の動物用血圧計『ぺトラス』です。人間では血圧を測定することは一般的ですが、緊張していたりじっとしていられない動物の血圧を測るのはなかなか困難です。  しかし、ペットも高齢化とともに人間同様に心臓病や高血圧が多く...
診察室

あおぞら動物病院で使っているバリカン 『ER121Pro』

 動物病院の設備紹介でバリカンを紹介するのもどうかと思いますが、トリマーでなくても手術の前には必ず術野の毛を刈りますので、無くてはならない備品です。  今は無きNationalブランド(現在はPanasonic)の業務用バリカ...