レントゲン室

『レントゲン撮影装置 東芝VPX-500』

東芝製の小動物専用X線装置です。開業時から同社のVPX-40というモデルを使用していましたが、大型犬の撮影時に線量不足で、うまく診断できないことが時々ありました。もったいないのですがまだまだ動くX線装置を引き取ってもらい先月...
検査室

『医療用顕微鏡 MEDILUX-20』

協和医科の顕微鏡です。同機種画像をネットで探してみたのですが、同じ機種はあまり見つかりませんでした。ちなみに、オリンパスが世界シェア1位とのことです。 開業時は島津理化のデジタル顕微鏡を購入したのですが、明るさが暗く感じて好み...
レントゲン室

『動物病院でのCT設備について』

まずはじめに。当院にはCTスキャンという設備はありません。記事にしてすみません m(_ _)m CTスキャンとはコンピュータ断層撮影(Computerized Tomography)で、X線を360度の方向から当てるこ...
手術室

『動物病院で使う麻酔時の気道チューブ ウサギ用V-gelなど』

先日、エキゾチックペット研究会の会報に紹介されていたウサギ用の気道チューブ『V-gel』を輸入してみました。 実際に数例に使用してみたところ、非常に安定した麻酔が実施できましたのでご紹介したいと思います。 ウサギ用の気道チュ...
検査室

『ポケット犬猫尿比重屈折計 PAL-CDU』

動物の尿の比重をみるだけの機械ですが、この結果が非常に重要な役割を果たす病気に腎臓病があります。この機械は、犬と猫のそれぞれのモードがあります。以前人間用のものを使っていたときは、厳密には読み替えや計算が必要でした。 ...
診察室

『耳鼻咽喉用ワイヤレスカメラ ME-16』

 RF(アールエフ)社のワイヤレス検耳鏡です。ワイヤレスの為、診察室のモニターに耳の中の様子を写して飼い主様に実際に見ていただくことが可能です。検耳鏡(けんじきょう)とは耳鼻科の先生が耳の奥をのぞく為の医療設備です。動物病院でも耳道の検...
入院室

『動物用ICU装置 ICU-1001-V』

 東京メニックス製の動物用のICUケージです。心臓疾患や腫瘍などで酸素吸入が必要な重症患者さんを高濃度酸素でサポートします。温度と湿度が調整されているので、快適に過ごすことができます。  現在は同社の製品はMENIOS...