動物病院の設備

リアルなものもあります。「動物病院にある立体模型」

 動物病院の診察室には様々な立体模型が置かれています。飼い主様への説明に使うのですが、実際の手術前のイメージ作りや、手術中の確認のためにも必要だったりします。歯科処置の際には歯根の部分がわからないと抜歯の処置が困難なので、犬用、猫用...
動物病院の設備

ベアハガー(Bair Hugger)って何?~動物病院の手術室より~

ベアハガーって何する装置? この掃除機?あるいは布団乾燥機のような装置は、手術室で使われる装置なのですが、何に使う装置だかわかりますでしょうか?  麻酔をかけられた動物は手術開始から1時間で平常時の1~2℃以上低体温になります。...
ペットの病気のこと

犬の心臓病外科手術は世界一だった。心臓病を手術で治す。

 横浜に犬猫の心臓病手術で世界の5本指に入るであろう先生がいらっしゃいます。上地正実(うえちまさみ)先生です。先日、その先生が院長を務めるJASMINE(ジャスミン)どうぶつ循環器病センターの水野 祐先生からいろいろとお話を聞くこと...
ペットの病気のこと

船橋市に「動物整形外科センター」が誕生します。

 以前からお世話になっている横浜の小林聡先生が、船橋(正確には習志野市茜浜)に整形外科を専門とする二次診療センターを開院することになりました。犬と猫の整形外科(骨折や脱臼など)・脊椎外科(椎間板ヘルニア・馬尾症候群など)・理学療法(...
食事とペットフード

フェレットに大人気の『ロイヤルカナン高栄養パウダー』が製造中止(涙)

当院で10年以上前からフェレットさんに愛され続けてきたパウダータイプの流動食が今年2018年6月でついに製造中止になってしまいました。
食事とペットフード

【動物病院監修】犬猫の本気ダイエット法(肥満は案外簡単に解消できる!?)

 ちょっとくらいのぽっちゃりは犬猫にとってもかわいいものですが、病気予備軍の肥満や病気になった場合のダイエットは真剣に行わなければなりません。自分が糖尿病を発症していますので、調子に乗ってわんこそば150杯など二度とできなくなってし...
ペットの病気のこと

あんなに好きだったのに諦めかけていました。TKG(卵かけごはん)。

 今年もたくさんのワンちゃん達がフィラリアぷらすワンで健康診断を実施されました。少し体重が増えすぎたワンちゃんでコレステロール値が高めの患者様も何件かいらっしゃいました。  何を隠そう、私自身も20代前半からずっとコレステロー...