動物病院が空いている時間帯を狙おう!

動物病院 待ち時間

 合いの悪い患者さんや、怖がりな患者さんを連れて行くのに、待ち時間が長いとますます動物病院に行きたくなくなりますよね。

昨年、糖尿病と初期の緑内障、五十肩が発覚し休診日のたびに何かしらのお医者さんに通っている院長ですが、予約していても1時間以上待つことが日常風景になっているのであえて少し遅めに行ったり、早く行ったりしてみましたが全く効果はありませんでした。なんだかとっても時間を損している気がします。

動物病院でも待ち時間が長い印象があるかもしれませんが、時間をうまく選んで混雑しにくい時間に来院すれば結構待たずに済む場合があります。

動物病院が混雑する理由は?

人間のように細かく診療科に分かれていないため、なかなか1件当たりの診療時間が予測できないことがネックになっています。予約制も導入しにくいです。爪切りや肛門腺絞りなど数分で終わることもあれば、数日前からぐったりしていていろいろ検査が必要だったりとか、緊急手術が必要になったりとか・・・。

混雑を回避する工夫は?

どうしても時間がかかる診療もありますが、簡単な処置や予防注射などではあまり待ちたくはありませんよね。混雑する曜日や時間帯を避ければいいのですが・・・。

曜日ごとの混雑状況

動物病院では曜日や時間帯によって混雑状況が結構変化しています。下の画像はあおぞら動物病院の曜日ごとの来院数(青いバー)と平均待ち時間(緑の線:受付後、診察室に呼ばれるまでの時間)です。

動物病院 待ち時間が長い

曜日ごとの混雑状況ですが、土日は来院が多いため平日に比較すると混雑しています。平日の月曜日は日曜日の午後に診療がないため、他の平日より混雑が見られます。

時間帯ごとの混雑状況

下の画像は、Googleの検索で「あおぞら動物病院」を検索して、スクロールすると表示される画像です。時間帯ごとの来院数をざっくり表しています。時間帯的には診療開始から1時間後くらいに訪問する方のピークが見られます。時間でいうと午前は10~11時、午後は17時くらいでしょうか。

来院前に検索されると、予定が立てやすいかもしれません。

動物病院 待ち時間 空いている時間

結論:おすすめの曜日と時間は?

平日でしたら午前中の早い時間(9時頃)か、午後一番(4時)がおすすめです。

土日はいつも混雑しているイメージがあると思いますが、土曜日の午後は比較的空いています。

逆に混雑するのは

1位 日曜日・・・午前中しか診療していないため集中する。

2位 土曜日(午前)・・・みなさん週末は早く予定を済ませて午後はゆっくり過ごしたいようです。

3位 月曜日(午後)・・・特に、午後5時以降はママさん先生の和泉先生が退社してしまうので混雑しております。

※その他、あえて午前・午後の閉院時間ギリギリを選ぶ方もいらっしゃいますが、通常一番待ち時間が長くなることと、その後ワクチンアレルギーなどに対応ができない等全然メリットはありません。

待ち時間短縮のための取り組み

そうは言っても、我が子の急病の際には時間を選んでいられないと思います。あおぞら動物病院では、できる限り待ち時間を短くできるようにいろいろと取り組んでいます。

スタッフの充実(人数・技術)

当院の規模の割には、スタッフの人数は多めになるよう人数やシフトを調整しています。獣医師や受付も2名以上が常駐できるようにしています。

診察室の数

当院では3つの個室診察室でスムーズな診療を心がけています。

院内のネットワーク化

お会計や薬剤情報の作成ができるPCが2台、順番待ちの確認ができるアプリ「マイジュンバン」を導入して、スムーズなお会計を目指しています。

自動分包機を導入

お薬を1回分ずつに小分け包装する分包機が2台稼働しています。

担当医制の導入

いつも同じ先生で、以前の治療経過などの説明を改めてしなくてよいため、スムーズに診療が進みます。また、担当医が休みでも同様の治療ができるようにカルテは共有して獣医師全員が確認しています。

最後に

いつも長い時間お待たせして申し訳ありません。駐車場も8台分しかないため、停められないことがあったりと大変ご迷惑をおかけしております。今後も、いろいろ良いと思われる工夫をどんどん取り入れて、少しでも待ち時間が苦痛にならないように努力していきますので、気づいた点等ありましたらご遠慮なくご指導ください。